北米

北米

オレゴン州ビーバートンにあるNike Inc. のワールドヘッドクオーターキャンパスに足を踏み入れると、ブランドのエネルギーとイノベーションへの強い意欲を感じ取ることができます。多種多様な8,500人以上もの社員が集まり、経営、研究、デザイン、開発、マーケティング、ファイナンス、その他管理部門など様々な面で新しい世界を切り開いています 最先端のスポーツ研究所や デザイン施設、キャンパス上の保育施設まで、ナイキキャンパスは弊社の社員の成長を重視する姿勢と公私バランスの生活を集中しているのを反映しています。ポートランドのダウンタウンから数分の所にある緑豊かで綺麗に整えられたキャンパスは270エーカーに渡り、35以上のビルが建っています。その多くはジョン・マッケンロー、ミア・ハム、ノーラン・ライアンなど伝説的なアスリートの名前が付けられています。ナイキキャンパスは静謐なナイキ湖を囲むように作られており、フィットネスセンター、Nike Inc. ストア、カフェテリア、レストラン、ドライクリーナー、ランニング用トレイル、サッカーフィールド、ビーチバレーボールコートなど多数の世界一流の施設が整備されています。歴史的な展示物やアスリートの記念品は、ナイキの豊かな歴史と遺産、そして、その可能性を社員に改めて感じさせます 。

ナイキワールドヘッドクオーターには北米最大のナイキ社員が勤務していますが、他にもニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、トロント地域、テキサス州フォートワース, (「オーブン」と呼ばれるナイキゴルフの研究施設がある)にも拠点があります)。

ナイキのハイテクな物流倉庫の内、数施設はアメリカにあり、その多くはテネシー州メンフィスにあります。ナイキ物流倉庫の社員は、何百万点ものフットウェア、アパレル、エキップ面とが正しい住所、納期に確実に配送されるように注意を払っています また、Nike In-House Manufacturing (IHM)は NIKE, Inc. およびオレゴン州ビーバートンやミズーリ州セントルイスの他の得意先用にプラスチックーナイキを象徴するナイキエアバッグも含むーを製造・加工しています 。

ノースアメリカは、ナイキの小売業において最も注目の市場の1つでもあり、アメリカとカナダで合わせて200以上のナイキストアおよびナイキファクトリーストアがあります。

ノースアメリカでの仕事を探す

中南米

中南米

ブラジルの洒落たイパネマビーチ地区の中心からウルグアイのモンテビデオの大通りまで、ナイキ店舗、物流倉庫、オフィスの社員は中南米全域でコンシューマーのスポーツへの情熱に火を付けることに貢献しています。 ナイキの当地域での事業展開は数十年に渡ります。1990年には小さな関連会社でしかなかったナイキ・ド・ブラジルが、今や会社の最も重要な市場へと成長しました。また、ナイキ初のアルゼンチンでの事業展開は、20年以上も前に始まりました。現在、ブラジル、アルゼンチン、チリ、ウルグアイ、パラグアイ、ボリビア、メキシコでは3,000人以上の社員が勤務しています。

中南米での仕事を探す

ヨーロッパ

ヨーロッパ

NIKE ,Inc. のヨーロッパ本社は、ヨーロッパの中でも最も多様性に富み刺激的な都市アムステルダムから南東に16マイルほど離れた所にあるヒルヴァーサムにあります。70以上の国から集まった2,000人近い社員の働くキャンパスは、ナイキブランドの価値観と精神を反映したダイナミックで活気あふれる職場です。 。

キャンパスの建物は、セルゲイ・ブブカ、リカルト・クライチェク、エリック・カントナなどヨーロッパスポーツ界の伝説的な選手たちにちなんで名付けられており、周囲・近郊には多数の公園、湖、サイクリングレーン、ランニングトラックがあります。ナイキは身体があれば誰もがアスリートだと信じていますので、すべての社員は、各種クラスが定期的に提供されるフィットネスジム、サッカーコート、テニスコート、バレーボール・バスケットボール、ランニングトラック、常駐理学療法士のサービスなど多岐に渡る世界一流のスポーツ施設を利用することができます。また、社員はエンプロイストアや多数のケータリング施設なども利用することができます。 。

ヨーロッパ本社は、西ヨーロッパおよび中央ヨーロッパ・東ヨーロッパにおけるナイキの事業をサポートしています。マーケティング&コミュニケーション、デザイン、デジタル&テクノロジー、人事、ファイナンス、法務、マーチャンダイジング、プロダクト開発、リテール、営業などの部署があります。

また、ナイキはロンドン、モスクワ、パリ、フランクフルト、バルセロナ、インスタンブール、プラハ、ボローニャ、ストックホルムなど主要なヨーロッパのハブ都市に各国本社機能を持ち、他にもベルギーにはヨーロッパの物流倉庫、イタリアのモンテベルーナにはイノベーションセンター、ヨーロッパ全域には店舗があります。

欧州での求人情報の検索

グレイターチャイナ

グレイターチャイナ

上海にあるナイキグレイターチャイナのキャンパスは、ナイキのグレイターチャイナ市場への強い関心の象徴であり、2,000人近い社員が勤務しています。中国、香港、台湾は共同でナイキのビジネスおよびブランドを成長させ続け、今や世界で最も急速に成長している市場となりました。グレイターチャイナは、ナイキノースアメリカに次ぐUSD25億USドル以上の売り上げで世界第2の市場規模を誇っています。 。

中国におけるトップスポーツブランドとして、ナイキはイノベーションと成長の限界を押し広げ続けています。コンシューマーとブランドとの距離を縮めながら、中国のアスリート達が夢を実現できるような基盤を構築することに注力しています。私たちの成功の基盤は、もちろん、イノベーション、それも中国のアスリートの声を聞くことで生まれたイノベーションであり、彼らのニーズを満たすようにクリエイティブなデザインや技術を適用しています。

グレイターチャイナ全域でナイキは店舗での購買体験を次の次元へと引き上げ、あらゆる面で真のパーソナライゼーション・カスタマイゼーションのサービスを提供しています。弊社の最も革新的な商品を取り扱う店舗のネットワークが拡大され続けることで、コンシューマーとの結びつきもより強固なものとなり、ナイキブランドが強化され、真に世界一流のショッピング体験を提供できるようになります。

中国は正に成長の真っ只中にあります。ランニング、トレーニング、スポーツウェア、テニス、アクションスポーツとカテゴリーに関わらず、またマーチャンダイジング、マーケティング、営業、リテール、マニュファクチャリング各チームや人事、サプライチェーンオペレーション、法務、IT、経理などの管理部門の社員全員が常に新しいタレントを求めており、ローカル市場での人材開発および将来のグローバルリーダー育成に注力しています。

グレイターチャイナでの仕事を探す

日本とアジア・パフィシック

日本とアジア・パフィシック

日本とアジア・パフィシックは、ナイキビジネスにおいても特に多様性に富み刺激的な地域の1つで、活気あふれる13の国において5000人以上の社員が勤務しています。

日本およびアジア・パシフィックジオグラフィーは、マーケティング・コミュニケーション、デザイン、デジタル&テクノロジー、人事、ファイナンス、法務、マーチャンダイジング、プロダクト開発、リテール、営業などのナイキのオペレーションをサポートしています。当地域はナイキの製造パートナーの大半が拠点を置く地域でもあり、小売面においても爆発的な成長を遂げたことに誇りを持っています。

ナイキは、日本、韓国、インド、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、タイ、スリランカ、南アフリカ、オーストラリア&太平洋地域を含むアジア・パシフィック全般の各国に本社機能を設けています。また、当地域全般に店舗も展開しています。

日本とアジア・パフィシックでの仕事を探す

中東・アフリカ

中東・アフリカ

アフリカと中東の新興市場には、多様な文化の中でスポーツイノベーションやインスピレーションを提供するという独自の機会があります。200人以上のナイキ社員がアフリカ・中東では勤務しており、その大半は南アフリカ、ハウテン州ミッドランドのナイキアフリカコーポレートオフィスで勤務しています。ナイキストアおよびナイキファクトリーストアはアフリカの多くの国の活気ある大都市に住むコンシューマーに商品・サービスを提供しています。また、イスラエルでもナイキは店舗を展開しています。 。

中東・アフリカでの仕事を探す